元Webデザイナー兼コーダーの備忘録

HTML,CSSの入門記事やブログのカスタマイズについてアウトプットしています。

 menu

Windowsパソコンの基本操作

フォルダの作り方

右クリック→新規作成→フォルダーを選択。

もしくは、Windowsのキーボードショートカットで作成します。ショートカットキーは、「Ctrlキー」+「Shiftキー」+「Nキー」です。これらのキーを押すとフォルダが作成されます。

フォルダ作成
フォルダ作成

次にフォルダ名を入力します。HTMLファイルなどを置くフォルダは、フォルダ名を半角英数字で指定してください。

フォルダ名を変更する方法

フォルダを選択→マウスカーソルをフォルダの上に置いた状態で右クリック→名前の変更を選択→入力待ち状態になるので、フォルダ名を入力します。

もしくは、フォルダを選択後に「F2キー」を押すと、入力待ち状態になるので、フォルダ名を入力します。

フォルダ名の変更
フォルダ名の変更

テキストファイルの作り方

フォルダ内で右クリック→新規作成→テキストドキュメントを選択。

ファイル名は任意のものを、拡張子は「.txt」を指定してください。

テキストファイル以外の場合もファイル名は任意のものを、拡張子は保存するファイルに合ったものを指定してください。HTMLファイルやプログラムで使うファイルは、ファイル名を半角英数字で指定してください。

メモ帳の起動方法

Windowsキー」を押しながら「Rキー」を押す→「ファイル名を指定して実行」のウィンドウが表示される→名前の箇所に「notepad」と入力し、OKボタンを押すとメモ帳が起動する。

ファイル名を指定して実行
ファイル名を指定して実行

メモ帳の起動
メモ帳の起動

メモ帳は、Windowsパソコンに始めから入っているソフトウェアで、文章を編集するときに使います。

メモ帳以外にも文章編集ソフトはあるので、自分に合うものを使うと良いです。文章編集ソフトを「テキストエディター」や「エディタ(エディター)」と言います。