元Webデザイナー兼コーダーの備忘録

HTML,CSSの入門記事やブログのカスタマイズについてアウトプットしています。

 メニュー

Android Studioのエラーメッセージの文字化けを解消する

Android Studioでエラーメッセージが文字化けしたので、その対処法を残します。

状況

Windows11でAndroid Studio Chipmunk*1 | 2021.2.1を利用しています。プログラムを実行したところ、エラーメッセージが文字化けした状態で表示されました。

対処法

  • メニュー > Help > Edit Custom VM Options..を選択する
  • 表示されたファイル(studio64.exe.vmoptions)に以下を追記する
-Dfile.encoding=UTF-8

studio64.exe.vmoptionsについて

このファイルは、Android Studioの構成ファイルの1つで、ヒープサイズ、キャッシュサイズなど、Android StudioJava仮想マシン(JVM)のオプションをカスタマイズするファイルだそうです。Android Studioのバージョンによって、ファイル名が異なる場合があります。

カスタマイズ可能なJVMオプションの一覧については、下記ページをご覧ください。

注意点

今回編集したstudio64.exe.vmoptionsファイルとは別に、デフォルトのstudio64.exe.vmoptionsファイルが存在します。場所は、Android Studioのインストールフォルダのbin/ディレクトリです。こちらには、デフォルト設定が書かれているので、直接編集しないでください。

Helpから開いたstudio64.exe.vmoptionsファイルに必要な属性のみ記述して、その他の属性については元のファイルのデフォルト値を使用します。

参考サイト

*1:ちなみにChipmunkは、シマリスという意味だそうです。